美健Q

美容と健康の研究に熱心な40代主婦が最近気になること。

有酸素運動なしでダイエットは成功するのか。

f:id:indy0012:20170109075228p:plain

 

「体脂肪が燃焼するのは運動を始めてから約20分くらいから」と聞いたことがある人も多いと思います。脂肪を分解するためには十分な量の酸素が必要なのです。

 

そこで、有酸素運動は、ある程度長い時間続けることが必要になってきます。

 

ダイエット中、多くの人は食生活の改善をまず一番に考えると思いますが、体にため込まれた脂肪を効率よく燃焼させて引き締まった体を作るには、やはり運動が必要です。

 

食生活の改善だけでは時間がかかり過ぎますし、もともと身体の中にため込まれた脂肪は食事制限だけでそう簡単に減るものではありません。

 

食事制限しずぎるダイエットはストレスが溜まり、精神的にも肉体的にもリバウンドしやすくなるでしょう。

 

極端な食生活の改善によるダイエットには十分注意しなければなりませんね。

 

健康にダイエットを成功させるためには、食生活の改善とともに意識して運動する必要があります。

 

脂肪を燃やす有酸素運動で誰でも思いつく運動は、ウォーキング、ジョギング、水泳、エアロビクスなどですね。

 

有酸素運動に一番効果的な時間帯は朝一番なので、朝に運動の習慣を取り入れている人も多いです。

 

有酸素運動の一番のメリットは、運動が終わった後も、体の中でじわじわと脂肪が燃焼し続けていくことですので、やはり効率的にダイエットを成功させるためには有酸素運動は取り入れたいですね。


ということで、「有酸素運動なしでダイエットは成功するのか、否か?」の答えはできなくもないけど時間もかかり効率が悪いということが分かったと思います。

健康的に、かつ効率よく痩せたければ有酸素運動の習慣をダイエットと組み合わせるのが一番だと思います。

 

関連記事
広告を非表示にする