美健Q

美容と健康の研究に熱心な40代主婦が最近気になること。

コーヒーで癌は防げるのか、癌になりやすくなるのか?どっち?

f:id:indy0012:20170109074539j:plain

 

コーヒーと癌の関係について、個人的に感じたことを書いてみたいと思います。

 

と言うのも今日コーヒーとすい臓がんに関する下の記事を読んだからです。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

 

上の記事の結論を要約すると、

「コーヒー1日4杯以上飲むと膵がんリスクを上げるかもしれない」

ということでした。

 

日本消化器学会のHPに掲載されている研究結果を引用してあったので信頼できる結論のようでしたが、他の研究ではコーヒーの摂取量とすい臓がんの関連は見られないということも書いてありました。

 

国立がん研究センターが行ったコーヒーの摂取量と癌や脳卒中心筋梗塞などの死因との関連を調べたら、1日にコーヒー3-4杯までは死亡リスクが下がり、5杯以上で上昇がみられました。で、結論は「一日1-4杯までは健康に良い可能性があるかも」しれないそうです。

 

で、どっちなの?コーヒー飲んだら癌になりやすいのか、なりにくいのかはっきりしてほしいところですが、、、まだ研究途上だそうです。

 

私もコーヒー好きで毎日飲みますので気になるところです。

 

ただ、どの研究結果も砂糖の量やコーヒーの濃さ、ミルクとの関係などは比較されいませんでしたね。

 

私は甘くてミルクたっぷりのコーヒーが好きなのですが、甘いコーヒーを飲むと糖尿になる確率が上がりそうですし、ミルクの脂肪分も気になるところです。

 

一杯のコーヒーの量がどれくらいなのかもはっきりしませんね。私のマグカップ相当大きいんですが、これは二杯飲んでいることになるのか?

 

関連性がはっきりしない今のところは飲みすぎには気を付けるべきという結論ですかね。

有酸素運動なしでダイエットは成功するのか。

f:id:indy0012:20170109075228p:plain

 

「体脂肪が燃焼するのは運動を始めてから約20分くらいから」と聞いたことがある人も多いと思います。脂肪を分解するためには十分な量の酸素が必要なのです。

 

そこで、有酸素運動は、ある程度長い時間続けることが必要になってきます。

 

ダイエット中、多くの人は食生活の改善をまず一番に考えると思いますが、体にため込まれた脂肪を効率よく燃焼させて引き締まった体を作るには、やはり運動が必要です。

 

食生活の改善だけでは時間がかかり過ぎますし、もともと身体の中にため込まれた脂肪は食事制限だけでそう簡単に減るものではありません。

 

食事制限しずぎるダイエットはストレスが溜まり、精神的にも肉体的にもリバウンドしやすくなるでしょう。

 

極端な食生活の改善によるダイエットには十分注意しなければなりませんね。

 

健康にダイエットを成功させるためには、食生活の改善とともに意識して運動する必要があります。

 

脂肪を燃やす有酸素運動で誰でも思いつく運動は、ウォーキング、ジョギング、水泳、エアロビクスなどですね。

 

有酸素運動に一番効果的な時間帯は朝一番なので、朝に運動の習慣を取り入れている人も多いです。

 

有酸素運動の一番のメリットは、運動が終わった後も、体の中でじわじわと脂肪が燃焼し続けていくことですので、やはり効率的にダイエットを成功させるためには有酸素運動は取り入れたいですね。


ということで、「有酸素運動なしでダイエットは成功するのか、否か?」の答えはできなくもないけど時間もかかり効率が悪いということが分かったと思います。

健康的に、かつ効率よく痩せたければ有酸素運動の習慣をダイエットと組み合わせるのが一番だと思います。

 

関連記事

基礎代謝とダイエットの成功の関係。

f:id:indy0012:20170109081139j:plain

 

ダイエットで成果をあげるためには、「基礎代謝」についてよく理解しておくことが必要です。

 

太りやすい原因の一つに基礎代謝が少ないことがあります。

 

体を全く動かしていない時でも生命活動のために使われているエネルギーのことを、基礎代謝といいます。

 

基礎代謝は普通、10代後半位までは増え、それ以降は低下していくと言われています。

 

もちろん、基礎代謝には個人差がありますが、40歳を過ぎると急激に落ちることが多くなり、年を重ねるごとにダイエットが難しくなる要因のひとつだそうです。

 

私は今まで幾度となくダイエットに挫折してきましたが、40代に突入した今、もっと厳しい現実が待っているということですね(泣)。

 

さらに、年とともに運動量や筋肉量が減っていくと感じる人が多いと思いますが、それと同時に体脂肪率もじわじわと上昇していくらしいです。。。

 

まさに、40代の主婦の悩み。私だけ?ではないですよね。毎日の家事、子育てに多忙な主婦は運動不足になりがちじゃないですか?

 

ちょっと普段よりも多めの階段を上がったり、重いものを持った時、買い物が長引いて歩き回ったとき、若いころよりも疲れやすいと感じませんか?

 

運動不足、筋肉量の減少、体脂肪の上昇が、さらなる基礎代謝の下降をまねいている。。。負のスパイラルですね。

 

ですから、ダイエットを始める際には、若い頃にやったダイエット法は忘れる必要があります。

 

特に、体力の衰えを感じ始めた私のような40代主婦は、自分の実年齢にみあったダイエット方法を考えることが大切になります。

 

40代以降の女性が効果的にダイエットをするためには、基礎代謝を上げるための運動を食事の改善と一緒に実行することが、健康で美しく痩せるために必要だと言えるでしょう。

 

そうすることで筋肉量を増やし、体脂肪を減らすことができ、基礎代謝も上がっていくでしょう。